FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

筆ペン

昨年の暮れに書道と水墨画少しかじってみたのですが、それ以来たまに
筆ペンで絵を描くようになりました。

絵をクリックすると拡大表示されます。


岩本橋 筆ペン_0001リサイズ
桜の時期の岩本橋です。筆ペンに、葦ペン画で使っているパイロットの証券用インクをつけて描きました。
筆ペンに入っているインクでは、乾燥しても彩色するときに絵具にインクが溶け出します。証券用インクだと
乾燥してから耐水性になるので、インクが絵具の水に溶けだすことあはりません。

彩色するときは、インクで描いた線をできるだけさわらないように、小さめの筆にうすく絵具をつけて
色鉛筆で描くように、色を重ねていきます。

はじめから黒やブルーで塗ってしまうと、その上に色をなんかい重ねても色の変化はないので、暖色系の
明るい色から塗って、少しづつ暗い色も使っていけばよいです。

暖色系を重ねる時、少し白を混ぜてやった方が良いかと思います。特にイエロー系はチュウブから出して
そのまま使うと色が強すぎるので、白を混ぜて使いましょう。

上の作業がある程度できたら、黒とかブルーでコントラストをつけて、色の濃淡をつけます。


カシニョール模写 筆ペンリサイズ
次はカシニョールさんの人物画を模写させて頂きました。

カシニョールさんのプロフィールネットより引用させて頂きます。

フランスの画家で本名 ジャン・ピエール・カシニョール

1935年パリ生まれ、優美で官能的な作風で、カシニョールならではの

やわらかな描写と、ノスタルジックな風景画を美しく描く作家として

パリを中心に世界各地で,個展を開いている、人気作家です。


スポンサーサイト
[ 2015年11月23日 12:03 ] カテゴリ:筆ペン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

FC2USER369468ZKJ

Author:FC2USER369468ZKJ
 ニックネームは ・・・とし 
葦ペン画を描いて10年になりました
現在3ヵ所の葦ペン画サークルで指導をしています

最新トラックバック
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
731位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。