FC2ブログ
葦ペン画で絵日記書いてみました TOP  >  スポンサー広告 >  風景画 >  三池山の麓、普光寺と定林寺(あじさい寺)周辺の散策その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三池山の麓、普光寺と定林寺(あじさい寺)周辺の散策その2

秋から冬にかけて、季節感の出る田舎の風景を求めて、
三池山の麓の普光寺定林寺周辺を散策してみました。


写真が多いので前回と今回2回にわたって記事を書いています。

CIMG5988リサイズ
前回のスケッチに、これから彩色する箇所にイエローオーカーに白を混ぜて彩色しました。
その上にグリーンをのせています。



CIMG6009リサイズ
これ以上描けないと思ったので、筆をおいて完成とします。

左手前の畑は、高さ70cm位の丈の高い野菜が植えてあり、その後ろに白菜、レタスがあって手前の丈の高い野菜の間から垣間見えるのですが、色は同じグリーンだし、なかなか表現がむつかいしと思いました。


CIMG5950リサイズ
普光寺のいりぐちバス停より、普光寺へ向かって歩いていると、右下の方に民家の集落がみえてきます。

CIMG5952リサイズ
また少し歩いていると左の石垣の上に大きな木が2本、道が少しカーブしていて石垣の向こうに回り込んでいて、
絵になる構図ですね。

CIMG5962リサイズ
今山金毘羅宮の歴史を記した立て札

CIMG5961リサイズ
現在地と金毘羅宮と普光寺周辺の地図をイラストにしてありました

CIMG5957リサイズ
普光寺の入口の階段の左を車で登ると駐車場があり、大牟田市内を展望できます。

CIMG5964リサイズ
先ほどご紹介した、石垣の上に2本の木がある箇所を上から見下ろしたものです。

CIMG5966リサイズ
普光寺から帰るとき三池金山線の櫟野交差点の少し手前の東方向の風景です。















スポンサーサイト
[ 2015年11月06日 00:03 ] カテゴリ:風景画 | TB(0) | CM(1)
風雅、優雅なとしさんの世界
2ヶ月ぶりにブログ拝見しました。ややこの所v-350に余裕が無かったかな。
畑に出ると、これでもかと言うくらいいろんな作業が発生します。もうクタクタ
同じ畑で生まれたにんにくが我が家では地元生産者コーナーに並び、としさんの手に掛かると
芸術作品になる。やっぱり出会いと人生は楽しい。脈絡が変ですか?
また雨の日にじっくりさかのぼってブログ拝見します。
[ 2015/11/09 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

FC2USER369468ZKJ

Author:FC2USER369468ZKJ
 ニックネームは ・・・とし 
葦ペン画を描いて10年になりました
現在3ヵ所の葦ペン画サークルで指導をしています

最新トラックバック
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
731位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。