FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊本城

熊本城 は、熊本を代表する観光名所で、

日本三大名城の一つになっています。

観光バスの観光コースの一つになっていて

いつ行っても多くの来場者でにぎわっています。



リサイズCIMG5550
                天守閣前の広場

最近はアジアからの観光客が多いようです。


植木方面から車で来て、細川邸のある通りに出て

細川邸の100m位手前から左折して城の中にはいり

加藤神社・宇土櫓・天守閣方面への入場口の前を通り

リサイズCIMG5551
                 宇土櫓前の広場

少し坂をおりて右折して二の丸駐車場に駐車します。


二の丸駐車場リサイズ
   二の丸駐車場です  向こうのほうに天守閣が見えています

西大手門を通り、宇土櫓前の広場にでて、チッケットを買って入場します。

以上が私が熊本城にはいる道順です。


リサイズCIMG5045
                  西大手門

リサイズCIMG5050
                宇土櫓前の広場

上の二枚の写真は今年の三月の桜の時期に撮影したものです。


リサイズIMG_0001
                     宇土櫓

熊本城の歴史     ネットの情報を引用させていただきました

文明年間(1469〜1487)に肥後守護の菊池氏一族の出田秀信が千葉城を築いたのが始まりで

その後隈本城が築かれて、1588年加藤清正が肥後北半国の領主となる

清正は、1591年(天正19年)から千葉城・隈本城のあった、茶臼山丘陵一帯に城郭を築きはじめる

1600年(慶長5年)頃には天守が完成、関ヶ原の行賞で、清正は肥後一国(52万石)の領主となる

1606年(慶長11年)には城の完成を祝い、翌年には「隈本」を「熊本」と改めた。これが現在の熊本城である


リサイズCIMG5552 (2)
               熊本城のいしがき


18年位前、休みの日には、毎週のように朝から、熊本城に出かけて

スケッチを楽しんだのを思い出します。

午前中はゆっくりと時間をかけて、天守閣あたりをスケッチ

スケッチするというよりも、建物の構造をよく観察しながら描きます

絵の出来栄えなど気にしてはいけません。

昼食は妻が作った愛妻弁当(当時は結婚して10年位だったので美味しい弁当を作って貰って持って行ったのですが)

を食べて二の丸公園の木陰で横になっていると、スーッと心地良い風が吹いて来て、なにか幸せ気分になり、

うとうとして夢など見ているいるうち自分のいびきで目が覚めて、時計をみて「あっ!いけない こんな時間だ」

で2枚目のスケッチをして熊本城を後にしていました。


先日あさがお展を見に行った時、昼食は下通商店街の中華料理店香蘭邸1Fでギヨウザ定食

食べてきました。

あさがお展も良かったけれど、下通を一人でぶらっとして食事するのもなかなかいいものですね。








スポンサーサイト
[ 2015年09月09日 13:44 ] カテゴリ:風景画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

FC2USER369468ZKJ

Author:FC2USER369468ZKJ
 ニックネームは ・・・とし 
葦ペン画を描いて10年になりました
現在3ヵ所の葦ペン画サークルで指導をしています

最新トラックバック
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
894位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。