FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第16回葦ペン画展  パスカルの会出品作品

パスカルの会 は大牟田の手鎌公民館で毎月第1・3木曜日に活動している
葦ペン画サークルです。私とはもう10年以上のつきあいになります。
会員数は少ないのですが、皆さん絵が大好きなので私も、月に2回行って
一緒に絵を描くのを楽しみにしています。


         CIMG5620初雪Asiリサイズ
                 初雪                Asi

            CIMG5621花Asiリサイズ
                   花            Asi

 Asiさんの作品2点です

Asiさんはパスカルの会発足時から在籍されています。髪は少し白くなってこられましたが、 絵心は健在 です。
万田坑の雪景色は、初めて見ました。雪景色の中に ぽっと 立坑の櫓が浮かび上がって、まっさおな冬の空と澄み切った空気感が、心地良い 風景画です。
 今回シクラメンを描いたのはAsiさんだけですが、私もシクラメン大好きです、となりのお酒の瓶と左のレモンが
シクラメンの脇役になったようで、お互いに引き立てあっています。



CIMG5623世界遺産と水路Sanoリサイズ
        世界遺産と水路            Sano

CIMG5622四つ山付近の炭鉱電車Sanoリサイズ
       四ッ山付近の炭鉱電車             Sano

 Sanoさんの作品2点です
Sanoさんは昨年・一昨年と葦ペン画展に出品した絵がサイダーのラベルに採用されました。
今年も遠景・近景をしっかり描いた風景画2点を出品されて、葦ペン画展を盛り上げてくれました。



CIMG5624三池港Sinoリサイズ
        三池港                Sino

CIMG5625初日の出Sinoリサイズ
        初日の出              Sino

Sinoさんの作品2点です
2作品とも海を描いた絵です、葦ペンで水の流れや・動きを描いた線が心地良いです。
海や空など葦ペンの黒い線では表現しにくようですが、思い切って描いているうちに
それらしくなってくるものです。
今年の夏にフランスの少し田舎の方でホームステイをされたそうで、楽しいみやげ話
いっぱい聞かせてもらいました。



CIMG5626炭鉱電車Tatoリサイズ
           炭鉱電車               Tato

CIMG5628食べごろTatoリサイズ
          食べごろ              Tato

 Tatoさんの作品2点です

Tatoさんは、意識していないかもしれないですが、自分の目線で絵を描かれています。
柿がのっている、竹製のかごなど良く特徴をとらえて、上品に描けていますよ。



CIMG5627甘木山よりMasiリサイズ
            甘木山より               Masi

CIMG5629市民総踊りMasiリサイズ
             市民総踊り               Masi

 パスカルの会の会長Masiさんの作品2点です
Masiさんは三人兄弟の長男で、今年の5月に大牟田市内のギャラリー(集)で兄弟三人展を開かれました。
今年で80歳になられたそうですが、絵の方は円熟して若さが、あふれていますよ。
Masiさんの絵を見ていると、 「絵心は歳はとらないよ」  と絵が語っている気がします。



最後は、年齢はこのサークルでは一番若く、パスカルの会発足時から在籍しているMiyuさんです

CIMG5631万田坑Miyuリサイズ
            万田坑                   Miyu

CIMG5630思い出Miyuリサイズ
          思い出                   Miyu

 Miyuさんの作品2点です

世界遺産に登録された、大牟田の近代化産業遺産の最も有名な箇所、万田坑を近くの小高い丘のから見下ろした絵です。
普通に平地でスケッチしても万田坑の向こう側にある景色は見えないのですが、こうして少し高いところから見下ろすと
万田坑の向こうにある畑、その向こうに住宅や諏訪川の堤防と、またその向こうに側に大牟田市内まで展望がひろがります。

Miyuさんは手前の万田坑の櫓と周りは太い線で、彩色は濃い目に力強く描き、その向こう側は軽く流すように描いています。
とても奥行きがあって、ワイドなしゃれた絵になりました。 
スポンサーサイト
[ 2015年10月13日 10:49 ] カテゴリ:パスカル | TB(0) | CM(1)

第15回葦ペン画展(パスカルの会展示作品)

9月20日(土)から開催されている葦ペン画展、今日はパスカルの会(手鎌公民館)の皆さんの作品をブログにのせました。同サークルは平成15年4月発足、松本会長を中心に発足以来1日も休むことなくサークル活動を続けてきました。私も10年以上の付き合いになりますが、最近は調子が出てきたのかすばらしく作品が出来ているので、月に2回手鎌公民館に行くのが楽しみです。みんなで集まってお互いに良いしげきを受けながら絵を描いて、みなさんに自分の絵を見てもらう、単純であたりまえのことですが、ことばはすくなくても、結果的には絵を通してはだか(精神的に)の付き合いができているのが、10年以上サークルがつづいている要因ではないでしょうか。


15回石炭松本在りし日の三川坑ホッパー
             松本茂登              在りし日の三川坑ホッパー


15回石炭松本旭町陸橋
             松本茂登                  旭町陸橋

パスカルの会の会長松本さんの葦ペン画2点です、上の絵は、ホッパーのまわりにヘルメットをかぶった炭鉱夫が集まってこれからなにか起こりそうな空気を感じる絵です。下の絵は2車線の広い通りを車が行き交う様子がうまく表現されています。


15回石炭猿渡三池港の積荷
               猿渡紀光         三池港の積荷


15回石炭猿渡懐かしい四ッ山坑
               猿渡紀光       なつかしい四ッ山坑

パスカルの会二人目の男性は猿渡さんです、昨年は三池港を描いて絵がすばらしかつたのでサイダーのラベルに採用されました。今年も三池港の積荷を、逆光でみごとに表現しています。四ッ山坑も絵の具の濃淡をきかした表現で、背景の三池港とのバランスとても良いです。


15回石炭三澤三池港
               三澤幸枝                   三池港


15回石炭三澤公園
             三澤幸枝                   公園
パスカルの会最初の女性は三澤さんです、パスカルの会発足の時からおられますので10年以上のベテランですが、年齢はまだわかいですよ。猿渡さんの風景画とは対照的に、港の建物の前に船を浮かべて、港の情景をワイドに捉えていて港の様子がよくわかります。公園の風景も木の大きさに変化があって、手前は白抜きで何も描いていない部分は、全体の構図を余裕のあるものにしています。


15回石炭池田宮原坑
                池田美留子            宮原坑立坑櫓
パスカルの会二人目の女性池田さん、季節的には秋から冬にかけての頃だとおもいますが、ススキの穂が風になびいて「ちょっと肌寒いな」って感じが良く出ていると思います。電線の向きが良く・下の部分白抜きが全体の構図を上に持ち上げていて良いと思います。


15回石炭篠原宮原坑
            篠原信子                宮原坑


     15回石炭篠原紫陽花
               篠原信子          紫陽花
パスカルの会三人目の女性篠原さんです、昔の宮原坑の全景がちょっと太目の線で力強く描けています。昔の工場は煙がもくもく出ていて、活気がありエネルギッシュで絵の素材としては、最高です。下のがく紫陽花もなかなかのものです、花と葉の部分にぎざぎざ模様がはいって、とてもリアルな紫陽花になりましたね。


15回石炭田嶋宮原坑
                田嶋都美枝               宮原坑


15回石炭田嶋紫陽花
                田嶋都美枝               紫陽花
最後に登場するのは田嶋さんです、下から見上げてそびえたつ宮原坑がとても力強く描けています、まっさおな空の色は
すかっとさわやかな気分にさせられます。紫陽花は小さな花びらがひしめきあっているのがとても良く表現されていますよ。






[ 2014年09月25日 11:38 ] カテゴリ:パスカル | TB(0) | CM(0)

パスカルの会葦ペン画展

 5月1日より5月17日まで、大牟田市手鎌公民館1階ロビーにてパスカルの会葦ペン画展開催中です。
 今日は私が持参した赤いつるバラをみんなでスケッチして、その後絵の展示をしました。

 松本茂登 アルメリアの港 堂面川 松本茂登                                                                           
         アルメリアの港   MS氏作                     堂面川   MS氏作


      街かど 三澤幸枝  三池港 三澤幸枝
                   街かど                      三池港    MYさん作


      荒木志保子 筍の味     バラ 荒木志保子
             筍の味    ASさん作                    バラ     ASさん作


    池田美留子 春爛漫     池田美留子 薔薇
            春爛漫    IMさん作                          薔薇      IMさん作


猿渡紀光 犬山城 猿渡紀光 三池港
          犬山城     SNさん作                          三池港     SNさん作


  初日の出 篠原信子 筍 篠原信子
           初日の出     SN譲作                            筍     SN譲作


   田嶋都美枝 つばき  田嶋都美枝 馬
           つばき    TT譲作                             馬     TT譲作


[ 2014年05月03日 00:50 ] カテゴリ:パスカル | TB(0) | CM(0)

竹の子の季節になりました

 大牟田手鎌公民館葦ペン画サークル「パスカルの会」、発足今年で11年目になります。
現在会員数8名で皆さん絵が好きな方ばかりです。
今日は、篠原さんが持参された竹の子・山茶花を、みんなで描いてみました。

         
        松本 竹の子
                      松本 茂人作
松本茂人さんはサークルの会長さんです、竹の子の皮がとてもリアルに描けています。         

        池田 竹の子
                      池田 美留子作
池田さんは、つばき・つくし・竹の子がバランスよく画面におさまっています。         
       
 
        猿渡 花
                       猿渡 紀光作
 小さな花かごが、とても素敵にかわいらしく描けています。    


        猿渡 三池港
                     猿渡 紀光作
 三池港の水門を、描いた風景画です。遠景の細かい表現がとても魅力的です。     


        篠原 竹の子
                       篠原 信子作
 菜の花と竹の子の組み合わせがおもしろいです。篠原さんには今日の絵のモチーフを、すべて持って来て頂いてありがとうございます。個人的に私は竹の子を頂いて持って帰って、竹の子ごはんをしたのですけど、とても美味しかったです。



        ミサワ 山茶花
                        三沢 幸枝作
 ピンク色が綺麗な、少し大きめの鑑賞用の山茶花でした。全体を少し小さめに描いて、バックにゆとりをもたせています。つぼみと花は、いっぱい描いて小さいけど、葦ペンの特徴を生かして細かいところまでかわいらしく描けています。 


           ミサワ 水仙
                        三沢 幸枝作
 水仙を良く観察しながら描いてあると思います。水仙は花が小さいので描きずらいとおもいますが、花の重さで少し下に傾いている花の特徴が良く出ています。葉っぱも放射状に伸びていて花と対照的です。           


           荒木 竹の子
                        荒木 志保子作
 竹の子の特徴を良くつかんでいると思います。竹の子にはいっている黄色とバックの黄色が良くきいています。絵が明るくなって、竹の子も美味しそうに見えますよ。 



           トシ 山茶花
                              トシ作
 ほんとうに美しい山茶花でした。この時期毎年つばきを描くことが多いのですが、この種の山茶花、初めて描きました。たいへん描き応えがあったので、苗があれば庭に植えてみたいと思いました。
 

                    
[ 2014年03月16日 03:01 ] カテゴリ:パスカル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

FC2USER369468ZKJ

Author:FC2USER369468ZKJ
 ニックネームは ・・・とし 
葦ペン画を描いて10年になりました
現在3ヵ所の葦ペン画サークルで指導をしています

最新トラックバック
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
894位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。