FC2ブログ

第28回来民渋うちわ書画展

 6月9日(火)から14日(日)まで、熊本市伝統工芸館では、「第28回来民うちわ書画展」が開催されました。県内外で活動している書家・画家・イラストレーターの作品をうちわに仕立てて、展示即売しています。前回ブログでおしらせしていましたが、私も絵を送ってうたわに仕立てもらっています。12日(金)に会場を訪れてみました。


伝統工芸館入り口
熊本市伝統工芸館は、国道208号線を植木方面から来てお城のすぐ近くまで着たら右折して熊本城にはいらず、城の石垣を右手に見える道をまっすぐ3分ぐらい行くと左手にあります。50mぐらい先の左に県立美術館の分館があります。


会場風景
会場風景


気に入ったうちわの写真を何枚か写して来ましたので、見てください。


CIMG5274リサイズ

CIMG5275リサイズ
書家の方の作品2点ですが、こういった筆で書かれた作品がうちわの柄としては一番あっているような気がします。

CIMG5272リサイズ
みごとな筆さばきで描かれたイラストと、筆書きの大小の文字がバランスよく調和して画面におさまっています。筆の勢いでイラストが動き出しそうにみえます。

CIMG5276リサイズ

CIMG5277リサイズ
シンプルなデザインの作品2点です。2点とも色のついた紙や雑誌を切り抜いて貼ってあり、その手法が新鮮に感じました。

うちわの画面いっぱいに絵を描いた作品もありました。

CIMG5269リサイズ
黒い岩の上を流れ落ちる滝の水が白で力強く表現されています。

それでは最後に私の作品見てください

CIMG5278リサイズ
ネットで検索するといろんな天女の絵を見ることができます、昔から寺院の天井画やふすま絵、中国の陶磁器、などに描かれてきました。現在も仏画、イラスト、アニメなどいろいろなジャンルのひとが天女を描いています。

CIMG5281リサイズ


CIMG5283リサイズ


CIMG5280リサイズ
荒尾バラ園でスケッチしたばら2点です


CIMG5319リサイズ

CIMG5320リサイズ

CIMG5321リサイズ

このサイズのうちわは3000円で販売されています。うちわをお買い上げ頂くと、うちわを入れるケース(一番上の写真)の右側のひもを解くとうちわとパンフレットがはいっています。


















スポンサーサイト



[ 2015年07月06日 15:09 ] カテゴリ:うちわ | TB(0) | CM(0)

渋うちわ書画展

 毎年、6月前半から中旬にかけて、熊本伝統工芸館では、山鹿のうちわ屋さん(栗川商店)の「渋うちわ書画展が開催されています。
私は10年位前から葦ペン画を送ってうちわにしてもらって、出品しています。

これまでの出品作を見てください

CIMG5299ブログ
ソチオリンピックのエキシビジョンでの真央ちゃんの演技

CIMG5298ブログ
かわいい子猫のイラスト

CIMG5300ブログ
夏の浜辺で波乗りを楽しむ人たち

会期の2ヶ月前にうちわ展への出品依頼と用紙が送ってきます。用紙は和紙でどうさ引きされていないので、自分でどうさ引きするか、ジェッソに絵の具の白をまぜて用紙に地塗りをしてから絵を描いています。


今年は時間に余裕があったので、ゆっくりと時間をかけて原画を描けました。去年の暮れに水墨画をちょっとかじった時に目にした
天女を色を変えて3点、バラ園のスケッチを3点、最近娘が子供を預けにくるので孫を絵にしたものを色をかえて2点、合計8点原画にして送りました。



CIMG5199ブログ

CIMG5194ブログ
天女が海辺の近くまでおりてくると竜が水の中から出てきて天女を出迎えている図です、ゆっくりと時間をかけて描けました。

CIMG5197ブログ

CIMG5198ブログ
荒尾バラ園のスケッチ画です。

CIMG5200ブログ
私の孫をビデオに録画して、いちばんいいところで静止画にして絵にしました。

原画がうちわになったらどうなるのか「うちわ書画展」がたのしみです。




[ 2015年06月01日 15:28 ] カテゴリ:うちわ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

FC2USER369468ZKJ

Author:FC2USER369468ZKJ
 ニックネームは ・・・とし 
葦ペン画を描いて10年になりました
現在3ヵ所の葦ペン画サークルで指導をしています

最新トラックバック
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
965位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR